12-<< 2017-03- >>01-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.19 (Tue)

朝鮮と日本女性は、嘘や脅迫で売春させられた

朝鮮女性と日本女性は、嘘や借金背景の脅迫で管理売春させられた
   ―― 従軍慰安婦 別の視点から ――

明治以来、日本政府は生糸、綿紡績製品を輸出して外貨を得てその資金で富国強兵を続けた。
製糸工場や紡績工場で働くのは女性だったから、明治から昭和初期まで日本の工場労働者の半数以上は女性(女工)で、その半数以上は未成年だった。

製糸、紡績工場では女工が逃げないように高い塀があり、門に見張りを付けた。
記録「女工哀史」「職工事情」や「ああ野麦峠」など沢山の資料に詳しい。

過酷な労働条件と寄宿舎生活でほとんど全員が結核に感染し2割が発病し、7%が死亡した。そして彼女たちは平均2年で退職したりさせられた。
「どうせ2年で辞める女工に健康管理するのは無駄だ」というのが多くの経営者の考えだった。

経営者の最重要課題は2年で辞めてしまう女工の穴を埋めるために、農村から女性を集めることだった。
紡績会社は女工を請負人に集めをさせることが多く、女工を一人紹介すると女工の約2か月分の給料を手当として請負人に払った。
請負人は夢のような非現実的な嘘の労働条件を説明してだましたり、借金で縛り付けて集めた。
工場に行くための支度金や旅費を借金させて縛り付けた。

全国の農村から少女たちは、良い就職先があると騙されて故郷から離れて生死工場、紡績工場に就職した。
寄宿舎に入ってみると、「良い労働条件が保障されている。学校にも行ける、習い事もできる、たくさん貯金ができる」と説明されたような夢のような労働条件は存在しなかった。

農村で育って初めて親元を離れて町の向上に就職した少女たちは、工場や不当な奴隷的契約の工場から逃げたり解決する能力も条件もなかった。
高額の旅費を借金して日本に来た朝鮮の少女たちは、さらに借金に縛られていた

製糸・紡績工場寄宿舎からの外出は厳しく制限されていて、町の商店よりずっと高い生活用品を買う以外になかった。
代金は借金として蓄積されて、就職の際に意図的に作らされた前借金にさらに追加された。
外出した際の門限の遅れや些細なことでも、罰や罰金が課されて借金は増えた。
借金による束縛は自分の意思による退職をさらに不可能にした。

就業条件の良い製糸工場に就職したつもりだったのに、請負人にだまされて工場には行かずはじめから遊廓に売られた少女たちもいた。

製糸、紡績工場から逃げても収入はなく、遊廓に売られたり借金の方で拘束された女性もいた。
貧困な小作農の少女たちが、親の借金の穴埋めとして遊廓に売られたことは公然の事実だ。
日本の農村の小作農がの娘は親の借金を払うために遊郭に身売りし、借金を払うための売春契約をさせら、借金が払い切るまでの売春契約をさせられた。
このようにして全国の貧しい農村の多くの女性が遊廓に売られて管理売春を強いられた。

遊廓に入ったら、やめることも逃げることも殆ど不可能だった。
彼女たちの一部は従軍慰安婦になったりさせられた。
遊廓を介さないで、従軍慰安婦になった女性もいる。

日本の少女もこのように騙され脅迫されたり。借金で拘束されて遊廓や慰安処で売春した。
日本の農村の少女が騙されたり脅迫されたり、借金・前借金名目で、止める自由がなく拘束強制されて売春させられたのに、半島人と見下された朝鮮女性が日本女性より優遇されて嘘や脅迫や前借金名目で、やめる自由がない強制売春から除外されることはありえない。

嘘や脅しを含めた女工集めや、遊郭への強制・半強制を含む管理売春を強要させられる道筋は、日本女性より朝鮮女性に対しての方が更に過酷だった。
日本人の偏狭な優越感とセットの朝鮮女性に対する蔑視と、高額の渡航費用の前借り金が挑戦の少女たちには日本の少女の困難に加えてさらに追加されていた。

日本の女性は嘘や脅迫、借金のかたで遊廓に売られて売春を強要された。
だから当然、日本の植民地だった朝鮮の女性も同じことをされた。
日本の少女も朝鮮の少女も同じように、拒否できない強迫的状況や嘘や暴力で遊廓に売られ、遊廓であるいは戦場慰安所で辞める自由がない管理強制された売春をした。

朝鮮女性も嘘や脅迫や不当な借金のかたで、遊廓に売られて管理売春を強要され、一部は従軍慰安婦になった。
朝鮮女性の日本人相手の売春行為について、それ以外の答えはない。
朝鮮女性も日本女性と同様に嘘と脅しで売春を強要され、名誉も人としての尊厳も人生も健康・寿命も破壊された。

朝鮮の女性だけが慰安婦にされたと言ったらそれは誤りだ。
しかし「朝鮮の女性が嘘や脅迫で慰安婦にされなかった」というのは誤りであるだけでなく、被害者を貶める加害の上塗りだ。

朝鮮の被害女性が現在、抗議し賠償を求めているが、日本の女性は朝鮮の女性たちのように名誉回復と賠償を訴えることをしていない。
日本の女性にそのような歴史的事実がなかったからではない。
日本の被害者が公然と抗議や名誉回復要求、賠償要求をしていないだけだ。

売春を強要されたり従軍慰安婦になり、名誉と人生を破壊された女性たちが、抗議や賠償培養要求や名誉回復の訴えをしないのは、日本の人と社会が彼女たちを応援したり連帯しないからではないか。

日本人は、自分の安全が確保され相手が自分より目下とみなした時に、侮辱することで偏狭な優越感を得ようとする言動傾向がある。
自分の優位性と安全が確認できると、相手を見下して優越感を得ようとする傾向が強い。
立場が弱い人を見下し更に苦痛の追い打ちをかける傾向が強い。

戦争中に苦痛と屈辱を受けた日本女性がそのような訴えを今日本ですれば、名誉回復や賠償を獲得できず、逆に経済や人間関係や名誉を破壊さるという恐怖心があるためにしないのではないか。
自分より下級とみなしうる人に対して、日本の人と社会が冷淡だからではないか?

「朝鮮女性が嘘や強制で慰安婦にさせられてはいない」と主張する人たちは、日本人の女性が公然と遊廓に売られて、止める自由が無い状況で強制されて管理売春をし、逃げることもできずに多くの女性が無念のうちに死んだ事実を否定するのだろうか?
「遊廓に売られて売春させられた日本の女性も朝鮮の女性も嘘や強制はされなかった、みな自ら自由な判断で遊廓に入った」と主張するのだろうか?
最終的に自分の意志で同意した場合でも、止める自由がなく、不当に借金を増やし、止める自由がない奴隷的拘束を行ったことは奴隷的拘束だ。

それとも「日本人女性は借金のかたや嘘や脅しで契約させられやめる自由がない拘束下で売春を強制されたが、朝鮮女性だけは日本女性とは異なり嘘や脅迫や脅しはなく、全て自由意志だった、やめる自由も保障されていた、強制や嘘はない」と主張するのだろうか?

製糸工場・紡績工場では嘘や借金名目の脅しによる女工集めがあったが、「朝鮮女性に対する女工集めと売春に関してだけは嘘や脅しによる女性集めははなかった、すべて紳士的な自由意思による契約だった」というのだろうか?

日本社会は今、加害者や加害者を正当化する人たちが、被害者に詫びて名誉回復させたり償ったりするのではなく、逆に加害者が被害者を攻撃侮辱する人が増えた。
日本社会は今、そのような言動が批判されないやくざ社会になった。
日本人の中でやくざ的精神・人格が増えているということだ。

異論を言う人は反日と言われて侮蔑非難され、自由に発言できないだけでなく、発言する人の存在さえ脅かされる恐ろしい社会になりつつある。

被害者を守らず逆に恫喝侮辱することを容認する社会は、日本国内で日本人が被害を受けた時にも侮辱恫喝される社会になったということだ。

加害者が被害者に難癖をつけて、侮蔑非難攻撃する精神と言動は危険だ。
真面目に発言する自由と安全がない社会に日本は急速に進んでいる。

このような社会では、個人の名誉、尊厳、人格は無視、蹂躙される。
道義性や良いことをし悪いことをしないという規範、誠実、優しさ、真面目さは打算と暴力によって抑圧されて、一人一人の精神、言動、精神、言動からも消えていく。
既に、日本社会と人々の精神と言動の仕方の現実になっている。

発言の自由と安全が制度的にも保障されなくなって抑圧が制度化されることと、暴力脅迫によって人の発言行動ができない事件が起きるようになったときに、戦前と同じファシズム・恐怖社会が完成する。
今、日本は恐怖社会に向かって急速に進行している。

道義性、知性、自覚、優しさ、勇気のどれも育てず劣化した。
社会と人の精神、まともさが劣化してここまで来た。

その行き着く先は「朝鮮人は強制されて従軍慰安婦になっていない。朝鮮女性が自由意思でやったことだ」と主張する人たちが支配する社会だ。
止めたい。
一人一人の名誉と言動の自由が保障される健全な社会にしたい。
関連記事
スポンサーサイト
18:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

その責任が政府にあるかどうか。

朝鮮の女性は今の日本政府を相手取っているのでおかしなことになってしまっているのです。
本来はそうした業者を相手取るべきだし、政府を相手取るなら当時の朝鮮総督府を相手取るべきです。朝鮮総督府は、今はなくなり、韓国政府になっています。
あの人達は、反日の頭がおかしい人なんです。

韓国嫌い |  2014-01-29(水) 09:26 | URL [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバック URL

→http://hirookay.blog.fc2.com/tb.php/75-39de759e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。