09-<< 2017-10- >>11-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.08.07 (Wed)

強い精神、力強い言葉とは何か

        強い精神、力強い言葉とは何か

            有権者が民主党政権を作った
民主党政権は多くの国民・有権者の大きな成果だった。
天下りで固めた、社会を食い荒らす財官政の利権体制と、官僚の打算と保身目的で全てを官僚が支配する日本社会をかえるために、有権者は自民党政権を圧倒して民主党政権樹立の大成果を作った

自民党は後は崩壊するだけというほどに、総選挙で圧倒した。
外からの攻撃くらいでは破れないほどの圧倒した力を有権者は民主党政権に与える大成功を勝ち取った。
しかも有権者と自覚的人びとは、この大成功と後退の中で誰も殺されることもなかった。

民主党幹部と議員の多くが、有権者の財産である民主党政権を崩壊させた
民主党幹部と多くの議員が、政財官の政敵が仕掛けた民主党政権攻撃のための小沢攻撃に、目先打算で相乗りして、有権者の財産である民主党政権を崩壊させた。

当然この罪は大きい。

            今、何をなすべきか
今、自覚ある人々がすべきことは何か。
天下りを軸にした政財官の利権構造と官僚支配を止めさせることだ。

なすべき課題は民主党政権以前と同じだ。
選挙で自民党を圧倒して、財官政の利権構造と、国民と社会を損なっている官僚支配をやめさせることだ。
もう一度同じことをすれば良いだけだ。

しかしそれをしていない。
それをやればよいだけ、既に成功し、できることは証明済みだ。

傍観者にならず多数の人が自ら参加するだけで、自民党を崩壊直前まで敗北させることができた。
有権者は、国民・有権者の財産として民主党政権を樹立させた。
日本史の最近百年にないほどの大成果だ。

やればできることは既に証明され、多くの人は知ったはずだ。

しかし現実は、参議院選挙で、安倍自民党が大勝し、原発地域では自民党が議席を独占圧勝している。

何がおかしいのか。
何をすべきなか。何をどうするか。

もう一度国民・有権者のための政権を作って、今度は、目先打算で大局を見失わない、自覚が高く目先打算で動じない政権を作ればよいだけだ。

人々はそのための言動をしているか?
何を獲得するか、そのためにどうするかを忘れていないか?

裏切った民主党を見下して非難することに関心と言動が向きすぎていなかったか?

現実の個別的な状況に流されず、獲得すべきことを見失わずしっかり見すえて、最も重要で基本的目標を獲得するためになすべき言動をする。

これが強い精神だ。

民主党の幹部や議員が敵に取り込まれて政権が崩壊したからといって、民主党政権を作った有権者が負けたわけではない。
人が殺されるなど大きな痛手を被ることさえなく、自民党政権を放逐させることができることまで経験することができ、国民有権者は見て、体験した。

欧米や中国の歴史転換や革命のとき、ここまでできたら大勝利、「あともう一歩!」大歓声だ。
一時の裏切りによる後退などは、人々と、自覚的人々の強い精神・意志があれば、乗り越えられるものだ。

せっかく自民党を放逐して、有権者国民のための有権者による政権を作ったのに、それを生かさない。

それを生かして獲得すべきもっとも重要で基本的なものを獲得するために更に一歩進めることをしない。

政権内部の裏切りによる政権崩壊を見て、自ら獲得すべきものを獲得する目標と気迫と覚悟をどこかに置着忘れてしまい、裏切り者非難に意識の中心が向いてしまう。

獲得できる寸前というより、既に獲得に成功し、人々がその気になれば獲得できることは証明済みだ。

大きな苦痛や困難もなく、人も殺されずに同じことをするだけで取り戻せるのにしない。
これほど弱い精神は、世界の歴史の中で私は知らない。

私の知識不足もあるが、世界史の中で稀にしかない弱い精神だ。
おそらく日本史の中でもこのように簡単に引き下がって、真の目標を置き去りにしてしまうことはそうはなかったと思う。

           強い精神を育て獲得しよう
「目先や個々のことに動じず、もっとも重要な目標を見据えて、そのために言動することと、自分が到達した精神的地点から後退しない自覚と決意」が強い精神だ。

強い精神を育て獲得しよう。

より良き社会、まともな社会と人のありように関心を持ち、主体者として能動的にかかわる自覚ある人から、強い精神を身につける事が大切だ。

自覚ある人が自覚努力して、強い精神を獲得して強い精神の見本と成果を作るべきだ。
その精神を育て、多くの人もそれを獲得することが、まともな健全な社会と人間関係を作るためには不可欠だ。
強い精神がなければ、仮に何かを獲得しても、すぐに取り返されて元に戻ってしまう。

              力強い言葉とは何か
        力強い言葉を獲得し、使おう

力強い言葉とは「すり替えや侮辱彌脅しに動じず、自分の考えをしっかり持って、論理的に、的を外さない主張と相手への反論をする言葉」だ。
自分の主張や批判に対する反論や意見を歓迎して、きちんと論理的な言葉の往復をする。侮辱や圧力に動じず言うべきことを妥協せずにしっかり主張する。

「圧力に負けず自分の主張を弱めない。相手に敬意を持った態度、論理的で丁寧な言葉で議論する。そして同調やあいまいな言葉に逃げない言葉を使う」、これが力強い言葉だ

相手を見下したりののしったり威嚇したり高圧的な態度や言動は力強い言葉ではない。

高圧的な言動や避難、侮辱は、力強い言葉と反対だ。
それは「力強い言葉がない主張を強行するために、相手に発言をさせないように暴力的な発言抑圧をすること」だ。
それは自由で健全な発言の場を壊し、発言の自由と安全を阻害する言動だ。

他人に対して高圧的な言動や、侮辱抑圧的言動は、力強い言動とは逆の、暴力的であいまいで弱い言葉だ。

発言の自由や安全を阻害する言動はすべきでなく、黙認することもまずい。
発言の自由と安全を互いに保障しあって、あいまいさがない誠実な言葉のやり取りをしよう。

力強い言葉を獲得し使おう。

人が侮辱抑圧されず、自分の尊厳を保ち、他人の尊厳を冒さない、人が互いの安全と名誉・尊厳を認めあい、大切にしあう健全な社会を作るには、それを大切にする知性・道義性・勇気・誠実に裏打ちされた強い精神と、それを言動する力強い言葉を獲得し使うことが不可欠だ。

強い精神と力強い言葉を育て発見し獲得して身に着け、使おう。
関連記事
スポンサーサイト
22:54  |  優れた言葉・健全な議論  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★Re: 良心

コメントありがとうございます

優れた童話を書く作家が活躍してほしいです。

岡山博

・・・・・・・・・・・・・


「良心」とはどんなものでしょうか。
> 私は大正2年生まれの早逝した教師童話作家新美南吉の作品を読んで描き出された「良心」に涙します。
> 青空文庫で読めます。
> 牛をつないだ椿の木http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/638_34289.html
> ごん狐http://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/628_14895.html
> 花のき村と盗人たちhttp://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/630_21624.html
岡山 博 |  2013-12-10(火) 10:54 | URL [コメント:編集]

★感謝Re: 第3回放射能問題市民交流会のお知らせ

お誘いありがとうございます。
参加し、皆様と交流したかったですが、岩手県のみなさんの交流会なのに、他県の私が話して時間をとってしまったり、目立ってしまったりしては好ましくないという思いがあり、他の予定もあったことから不参加にしました。

過剰な心配だったかもしれません。
相談させていただいて決めるべきだった、勝手におもんぱかって決めることは正しくないと後で考えました。

また機会が合ったらまたどうぞお誘いください。

連帯と感謝

岡山博



> 放射能問題市民交流会・実行委員会の阿部紀子と申します。
> 第3回放射能問題市民交流会のお知らせです。前回と同じ会場(盛岡市 ベルフ青山2階 会議室)で日時は11月24日(日)10:00~16:00です。是非お越しください。
> 永田先生HP
> http://sannriku.jimdo.com/%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/
岡山 博 |  2013-12-10(火) 10:50 | URL [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバック URL

→http://hirookay.blog.fc2.com/tb.php/68-66f1d093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。