12-<< 2017-03- >>01-

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02.27 (Mon)

牛乳放射能 私の考え(1) 「牛乳放射能は減らせる!」

牛乳放射能 私の考え(1)
「牛乳放射能は減らせる!」


今も宮城県の牛乳はセシウム放射能が検出されている。
汚染レベルは10ベクレル/L前後とあまり高くはない。
これをどう考えるか。

現状
・ 現在宮城県は、大崎、登米、白石のクーラーステーションに各100トンくらいに集めて混ぜた原乳の、放射能を測定している。
・ この原乳から10ベクレル/L程度の放射線が検出されている
・ 福島県は4月と5月に飯舘、福島、本宮で検出(10ベクレル以下)されたが、その後検出されていない。
・ 宮城県は4月中旬は測定限界以下だったが4月26日と5月11日、大崎と登米で10以下が検出された。
その後不検出だったが6月下旬から再び検出されるようになり、12月には白石で22、大崎で20と過去最高となった。その後は減少傾向。

牛乳の放射能を減らすことはおそらく簡単だ;海産物や農作物とは違う
・海産物や農作物、食肉などは出荷されたものが毎回異なるので、放射能汚染は毎回測定しないと予測困難だ。
・ 一方、牛乳は、毎回、同じ牛から牛乳を採る。
・ セシウム汚染飼料を食べて汚染された牛は毎日、セシウム汚染牛乳を出しているはずだ。
・ 一方多くの牛の牛乳はほとんど汚染されていないだろう。

だから 
・ 原乳を100トンに混ぜる前に、一地区や、酪農家ごとに原乳を検査すれば、汚染の強い牛を特定することができる(毎回測定は不要。1~2回測定すればほとんどわかる)。

結論
・ 汚染された牛あるいは酪農場を特定し、農家に補償して、その牛乳使用を中止すれば、流通する牛乳の汚染レベルを下げることができる。
・ 放射能で汚染された乳牛を特定して除外し、牛乳の放射線レベルを下げるべきだ。
・ 牛乳業界はなぜやらない? 行政はなぜやらせない?
・ 東電はなぜ委託しない? 国民はなぜやらせない?
・ なぜやらない?それが問題の本質だ
関連記事
スポンサーサイト
18:21  |  放射線  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012-03-28(水) 09:27 |  [コメント:編集]

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバック URL

→http://hirookay.blog.fc2.com/tb.php/25-9735c063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。